東南アジアの10の国「サッカーのワールドカップを開こう」

東南アジア(とうなんあじあ)の10の(くに)「サッカーのワールドカップを開こ(ひらこ)う」

東南アジア(とうなんあじあ)の10の(くに)でつくるASEANの会議(かいぎ)が23(にち)、タイのバンコクでありました。会議(かいぎ)のあと、タイのプラユット首相(しゅしょう)は「10の(くに)一緒(いっしょ)に2034(ねん)のサッカーのワールドカップを開き(ひらき)たいと思い(おもい)ます。この(ゆめ)本当(ほんとう)のことにしましょう」と言い(いい)ました。 ASEANの(くに)では、サッカーがいちばん強い(つよい)ベトナムでも、世界(せかい)のランキングで96番目(ばんめ)です。東南アジア(とうなんあじあ)のサッカーはこれから強く(つよく)なるところですが、人気(にんき)があるスポーツの1つです。 東南アジア(とうなんあじあ)でサッカーのワールドカップを開く(ひらく)ことになると、初めて(はじめて)のことになります。

Loading