東京で雨が降ったときに地面にたまる水の深さを予想

東京(とうきょう)(あめ)降っ(ふっ)たときに地面(じめん)にたまる(みず)(ふか)さを予想(よそう)

東京(とうきょう)などの大きな(おおきな)まちで(あめ)がたくさん降る(ふる)と、地面(じめん)(うえ)(みず)がたまって危険(きけん)になることがあります。早稲田大学(わせだだいがく)東京大学(とうきょうだいがく)などのグループは、(あめ)降っ(ふっ)たときに東京(とうきょう)の23()(みず)地面(じめん)にどのくらいたまるかすぐに予想(よそう)するシステムをつくりました。 このシステムでは、(くも)情報(じょうほう)調べ(しらべ)てどのくらい(あめ)降る(ふる)予想(よそう)します。そして、(みち)建物(たてもの)(かわ)下水道(げすいどう)情報(じょうほう)利用(りよう)して、たまる(みず)(ふか)さをすぐに計算(けいさん)します。そして地図(ちず)に、(みず)(ふか)さを(いろ)知らせ(しらせ)ます。(いま)(みず)(ふか)さだけではなくて、30(ふん)あとにどのくらいの(ふか)さになるかもわかります。 グループは、6月ごろからインターネットでこの予想(よそう)見せる(みせる)予定(よてい)です。

Loading