163kmの(たま)投げる(なげる)高校生(こうこうせい) 佐々木(ささき)投手(とうしゅ)「プロ野球(やきゅう)入る(はいる)

岩手(いわて)(けん)大船渡(おおふなと)高校(こうこう)佐々木(ささき)(あきら)(のぞみ)さんは、野球(やきゅう)でとても速い(はやい)(たま)投げる(なげる)ことができる投手(とうしゅ)です。いちばん速い(はやい)(たま)時速(じそく)163kmになりました。 佐々木(ささき)さんは2(にち)、「卒業(そつぎょう)したらプロ野球(やきゅう)入り(はいり)たいという書類(しょるい)出し(だし)ました。レベルが高い(たかい)ところで野球(やきゅう)をしたいと思う(おもう)ようになりました」と話し(はなし)ました。そして「どこのチームに入っ(はいっ)ても頑張り(がんばり)たいです。いい成績(せいせき)出し(だし)て、全部(ぜんぶ)(しょう)をもらうことができるような投手(とうしゅ)になりたいと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ました。 2011(ねん)東日本(ひがしにっぽん)大震災(だいしんさい)のとき、佐々木(ささき)さんが住ん(すん)でいたところも、高校(こうこう)がある大船渡(おおふなと)()大きな(おおきな)被害(ひがい)がありました。佐々木(ささき)さんは「たくさんの(ひと)助け(たすけ)てもらったので、野球(やきゅう)頑張っ(がんばっ)感謝(かんしゃ)気持ち(きもち)伝え(つたえ)たいと思っ(おもっ)ています」と話し(はなし)ました。 17(にち)のプロ野球(やきゅう)会議(かいぎ)では、たくさんのチームが佐々木(ささき)さんをほしいと言い(いい)そうです。

Loading