アマゾンで続く火事を消すために日本などが協力する

アマゾンで続く(つずく)火事(かじ)消す(けす)ために日本(にっぽん)などが協力(きょうりょく)する

(みなみ)アメリカにあるアマゾンの(もり)で、火事(かじ)続い(つずい)ています。アマゾンは世界(せかい)でいちばん大きい(おおきい)熱帯(ねったい)(もり)で、地球(ちきゅう)酸素(さんそ)の20%ぐらいがアマゾンから()ていると言わ(いわ)れています。 アマゾンの60%以上(いじょう)があるブラジルでは、今年(ことし)1月から7(まん)9000(けん)火事(かじ)起こっ(おこっ)ています。今年(ことし)(あめ)少なく(すくなく)て、去年(きょねん)より80%以上(いじょう)火事(かじ)多く(おおく)なっています。 ブラジルの政府(せいふ)は、火事(かじ)消す(けす)ために(ぐん)から4(まん)4000(にん)出し(だし)ました。飛行機(ひこうき)使っ(つかっ)(そら)からも(みず)をまいていますが、すぐに消す(けす)ことは難し(むずかし)そうです。 フランスで7つの先進(せんしん)(こく)大統領(だいとうりょう)首相(しゅしょう)集まっ(あつまっ)開い(ひらい)たG7の会議(かいぎ)で、アマゾンの火事(かじ)困っ(こまっ)ている(くに)助ける(たすける)ために21(おく)(えん)出す(だす)ことを決め(きめ)ました。日本(にっぽん)も26(にち)、アマゾンの火事(かじ)消す(けす)ために協力(きょうりょく)したいとブラジルに伝え(つたえ)ました。

Loading