羽田空港 日本を出る外国人の顔を機械でチェックする

羽田空港(はねだくうこう) 日本(にっぽん)出る(でる)外国(がいこく)(じん)(かお)機械(きかい)でチェックする

羽田空港(はねだくうこう)など5つの空港(くうこう)では、日本人(にっぽんじん)外国(がいこく)行く(いく)ときや帰っ(かえっ)てきたとき、機械(きかい)(かお)のチェックをしています。 来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックなどで大勢(たいせい)外国(がいこく)(じん)日本(にっぽん)来る(くる)考え(かんがえ)られています。このため、羽田空港(はねだくうこう)では24(にち)から、日本(にっぽん)出る(でる)外国(がいこく)(じん)(かお)のチェックもこの機械(きかい)でできるようにしました。旅行(りょこう)仕事(しごと)などで日本(にっぽん)にいた期間(きかん)が90(にち)以内(いない)だった外国(がいこく)(じん)のチェックに使い(つかい)ます。 羽田空港(はねだくうこう)では、外国(がいこく)(じん)がパスポートを開い(ひらい)(だい)置く(おく)と、カメラが(かお)写真(しゃしん)撮っ(とっ)て、パスポートの写真(しゃしん)同じ(おなじ)かどうかチェックしました。5(びょう)ぐらいでゲートを通る(とおる)ことができました。 出入国(しゅつにゅうこく)在留(ざいりゅう)管理庁(かんりちょう)によると、機械(きかい)使う(つかう)と、日本(にっぽん)出る(でる)外国(がいこく)(じん)より、日本(にっぽん)入る(はいる)外国(がいこく)(じん)をチェックする職員(しょくいん)多く(おおく)できます。このため、テロなどがないように厳しく(きびしく)チェックできると言っ(いっ)ています。

Loading