作らないと決めたフロンガスが中国から出ているようだ

作ら(つくら)ないと決め(きめ)たフロンガスが中国(ちゅうごく)から()ているようだ

オゾン(そう)は、(からだ)悪い(わるい)紫外線(しがいせん)から(わたし)たちを守っ(まもっ)ています。世界(せかい)(くに)は、オゾン(そう)壊す(こわす)フロンガスを作る(つくる)ことを、2010(ねん)までにやめると決め(きめ)ました。 しかし、世界(せかい)空気(くうき)調べる(しらべる)と、2012(ねん)ごろからフロンガスが増え(ふえ)ています。イギリスや日本(にっぽん)などの研究(けんきゅう)グループは、特に(とくに)フロンガスの濃度(のうど)高い(たかい)沖縄(おきなわ)(けん)波照間(はてるま)(とう)韓国(かんこく)のチェジュ(とう)のデータや(かぜ)調べ(しらべ)ました。 その結果(けっか)中国(ちゅうごく)山東(さんとう)(しょう)河北(かほく)(しょう)周り(まわり)からフロンガスがたくさん()ているようだとわかりました。地球(ちきゅう)増え(ふえ)たフロンガスの40%から60%ぐらいがこの近く(ちかく)から()ていました。グループは、中国(ちゅうごく)ではまだフロンガスを作っ(つくっ)ている可能(かのう)(せい)高い(たかい)言っ(いっ)ています。 アフリカや(みなみ)アメリカではデータを集め(あつめ)ていないため、中国(ちゅうごく)以外(いがい)(くに)から()ている可能(かのう)(せい)もあると言っ(いっ)ています。 壊れる(こわれる)(まえ)のオゾン(そう)戻す(もどす)計画(けいかく)遅れる(おくれる)心配(しんぱい)()てきました。

Loading