台湾(たいわん)大きな(おおきな)地震(じしん) 17(にん)がけが

台湾(たいわん)で18(にち)午後(ごご)()ごろ、マグニチュード6.1の地震(じしん)がありました。(ひがし)のほうにある(はな)(はちす)(けん)では震度(しんど)7の大きな(おおきな)揺れ(ゆれ)がありました。台北(たいぺい)でも震度(しんど)4の揺れ(ゆれ)がありました。 (はな)(はちす)(けん)にある(ふとし)魯閣渓谷(けいこく)という景色(けしき)のいい場所(ばしょ)では、(いし)落ち(おち)て、旅行(りょこう)()ていた男性(だんせい)女性(じょせい)(あたま)などにけがをしました。この地震(じしん)で、17(にん)がけがをしました。(はな)(はちす)(えき)では、水道(すいどう)壊れ(こわれ)(えき)待合室(まちあいしつ)(みず)入り(はいり)ました。台北(たいぺい)ではビルの(かべ)のタイルが落ち(おち)たり、全部(ぜんぶ)地下鉄(ちかてつ)止まっ(とまっ)たりしました。 台湾(たいわん)(ひがし)のほうでは最近(さいきん)地震(じしん)続い(つずい)ています。台湾(たいわん)中央(ちゅうおう)気象(きしょう)(きょく)は、これからも地震(じしん)()をつけてほしいと言っ(いっ)ています。

Loading