鳥取(とっとり)(けん) (りょう)始まっ(はじまっ)初めて(はじめて)のカニが1(ひき)500(まん)(えん)になる

日本海(にほんかい)でズワイガニというカニの(りょう)が6(にち)始まり(はじまり)ました。7(にち)(りょう)行っ(いっ)(ふね)鳥取(とっとり)(けん)(みなと)帰っ(かえっ)てきて、午前(ごぜん)()競り(せり)始まり(はじまり)ました。いちばん高い(たかい)カニは1(ひき)500(まん)(えん)になりました。 このカニは、(あし)以外(いがい)(からだ)大き(おおき)さが15cmぐらい、(おも)さが1.2kgぐらいです。(かたち)大き(おおき)さが特に(とくに)すばらしいカニです。 兵庫(ひょうご)(けん)(みなと)では、6(にち)競り(せり)で1(ひき)300(まん)(えん)になったカニがありました。鳥取(とっとり)(けん)の500(まん)(えん)(いま)まででいちばん高い(たかい)カニです。 このカニを買っ(かっ)(ひと)は「思っ(おもっ)ていたより高く(たかく)なりましたが、買い(かい)たかったのでよかったです。鳥取(とっとり)のカニが1(ばん)です」と話し(はなし)ていました。500(まん)(えん)のカニは東京(とうきょう)銀座(ぎんざ)にある日本(にっぽん)料理(りょうり)(みせ)届ける(とどける)予定(よてい)です。

Loading