パナソニックがファーウェイに部品(ぶひん)売る(うる)ことをやめる

日本(にっぽん)のパナソニックは、中国(ちゅうごく)のファーウェイがスマートフォンに使う(つかう)部品(ぶひん)などを作っ(つくっ)ています。アメリカの政府(せいふ)は、アメリカの会社(かいしゃ)がファーウェイに部品(ぶひん)などを売る(うる)ことを禁止(きんし)しようとしています。 パナソニックの部品(ぶひん)などの(なか)には、アメリカの会社(かいしゃ)部品(ぶひん)技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)作っ(つくっ)(もの)があって、ファーウェイに売る(うる)ことができなくなるかもしれません。このため、パナソニックはファーウェイに部品(ぶひん)などを売る(うる)ことをやめると決め(きめ)ました。 ファーウェイによると、(いま)までにファーウェイに部品(ぶひん)などを売っ(うっ)日本(にっぽん)会社(かいしゃ)は100以上(いじょう)あります。パナソニックが売る(うる)ことをやめるため、ほかの会社(かいしゃ)もやめるかもしれません。 日本(にっぽん)携帯(けいたい)電話(でんわ)会社(かいしゃ)のKDDI、ソフトバンク、楽天(らくてん)モバイルなどは、ファーウェイの新しい(あたらしい)スマートフォンを売り(うり)始める(はじめる)()予定(よてい)より遅く(おそく)することにしました。NTTドコモは、ファーウェイの新しい(あたらしい)スマートフォンの予約(よやく)受け付け(うけつけ)をやめると言い(いい)ました。

Loading