京都(きょうと)()のアニメの会社(かいしゃ)(おとこ)()をつける 33(にん)亡くなる(なくなる)

18(にち)午前(ごぜん)10時半(じはん)ごろ、京都(きょうと)()伏見(ふしみ)()にあるアニメを作る(つくる)会社(かいしゃ)の「京都(きょうと)アニメーション」の建物(たてもの)で、大きな(おおきな)火事(かじ)がありました。1(かい)玄関(げんかん)入っ(はいっ)てきた(おとこ)突然(とつぜん)、ガソリンと考え(かんがえ)られるものをまいて()をつけたため、爆発(ばくはつ)のような火事(かじ)になりました。 ()全部(ぜんぶ)消える(きえる)までに5時間(じかん)ぐらいかかりました。警察(けいさつ)によると、建物(たてもの)(なか)にいた74(にん)のうち33(にん)亡くなっ(なくなっ)て、35(にん)がけがをしました。 ()をつけた(おとこ)逃げ(にげ)ましたが、会社(かいしゃ)から100mぐらいの場所(ばしょ)警察(けいさつ)捕まえ(つかまえ)ました。(おとこ)はけがをしていて病院(びょういん)入院(にゅういん)しています。 (おとこ)(まえ)埼玉(さいたま)(けん)住ん(すん)でいた41(さい)(おとこ)のようで、「京都(きょうと)アニメーション」で働い(はたらい)たことはありません。(おとこ)会社(かいしゃ)関係(かんけい)はわかっていません。(おとこ)が「死ね(しね)」などと大きな(おおきな)(こえ)言い(いい)ながら()をつけたと話す(はなす)(ひと)もいます。警察(けいさつ)は、(おとこ)のけががよくなってから詳しく(くわしく)調べる(しらべる)ことにしています。

Loading