日本(にっぽん)人口(じんこう)が10(ねん)続け(つずけ)減っ(へっ)

総務(そうむ)(しょう)によると、今年(ことし)1月1(にち)日本(にっぽん)住ん(すん)でいる日本人(にっぽんじん)は1(おく)2470(まん)(にん)でした。10(ねん)続け(つずけ)人口(じんこう)減り(へり)ました。 東京(とうきょう)は7(まん)(にん)増え(ふえ)て、23(ねん)続け(つずけ)増え(ふえ)ています。しかし、名古屋(なごや)関西(かんさい)都市(とし)では減っ(へっ)ています。東京(とうきょう)(いま)までよりもっと多く(おおく)(ひと)集まっ(あつまっ)ています。 専門(せんもん)()は「25(さい)から39(さい)女性(じょせい)が2008(ねん)からの10(ねん)で21%も減り(へり)ました。子ども(こども)産む(うむ)年齢(ねんれい)女性(じょせい)減っ(へっ)ていることが、人口(じんこう)減っ(へっ)たことのいちばん大きな(おおきな)原因(げんいん)です。これからも人口(じんこう)減る(へる)考え(かんがえ)て、社会(しゃかい)経済(けいざい)をどうするのか考える(かんがえる)ことが必要(ひつよう)です」と話し(はなし)ています。 日本(にっぽん)住む(すむ)外国(がいこく)(じん)は266(まん)(にん)でした。外国(がいこく)(じん)人口(じんこう)増え(ふえ)ていて、日本(にっぽん)住ん(すん)でいる(ひと)(なか)外国(がいこく)(じん)割合(わりあい)初めて(はじめて)2%以上(いじょう)になりました。

Loading