グレタさんが国連(こくれん)で「世界(せかい)(くに)急い(いそい)行動(こうどう)してほしい」

スウェーデンの16(さい)のグレタ・トゥーンベリさんは、地球(ちきゅう)気温(きおん)上がら(あがら)ないようにするために活動(かつどう)をしています。グレタさんは23(にち)地球(ちきゅう)気温(きおん)などについて話し合う(はなしあう) 国連(こくれん)会議(かいぎ)出席(しゅっせき)しました。 グレタさんは世界(せかい)(くに)代表(だいひょう)に、「多く(おおく)(ひと)苦しん(くるしん)だり死ん(しん)だりしています。地球(ちきゅう)のみんなが死ぬ(しぬ)かもしれないのに、あなたたちが話す(はなす)ことはお金の(はなし)か、経済(けいざい)成長(せいちょう)がずっと続く(つずく)という(ゆめ)のような(はなし)ばかりです」と言い(いい)ました。 そして、「(いま)起こっ(おこっ)ていることがわかっているのに(なに)もしないんだったら、あなたたちを信じる(しんじる)ことはできません。若い(わかい)(ひと)たちはあなたたちを()ています。(わたし)たちを裏切っ(うらぎっ)たら許し(ゆるし)ません」と言っ(いっ)て、地球(ちきゅう)気温(きおん)上がら(あがら)ないように急い(いそい)行動(こうどう)してほしいと言い(いい)ました。

Loading