東京(とうきょう)オリンピック 「ガンダム」が宇宙(うちゅう)から選手(せんしゅ)応援(おうえん)する

機動(きどう)戦士(せんし)ガンダム」はロボットが宇宙(うちゅう)戦う(たたかう)日本(にっぽん)のアニメで、とても人気(にんき)があります。東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックの組織(そしき)委員(いいん)(かい)とJAXAは、このアニメに()てくる「ガンダム」と「ザク」のロボットの模型(もけい)人工(じんこう)衛星(えいせい)入れ(いれ)ます。そして、国際(こくさい)宇宙(うちゅう)ステーションに行く(いく)宇宙船(うちゅうせん)乗せ(のせ)て、来年(らいねん)3月に打ち上げ(うちあげ)ます。 人工(じんこう)衛星(えいせい)宇宙(うちゅう)で、2つの模型(もけい)(そと)出し(だし)ます。模型(もけい)(たか)さ10cmぐらいで、人工(じんこう)衛星(えいせい)(うえ)立つ(たつ)ような(かたち)になります。来年(らいねん)7月にオリンピックが始まる(はじまる)と、選手(せんしゅ)応援(おうえん)するメッセージを模型(もけい)(した)のディスプレーに出し(だし)ます。人工(じんこう)衛星(えいせい)のカメラが撮っ(とっ)たメッセージや模型(もけい)は、インターネットのSNSなどで見せる(みせる)予定(よてい)です。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)室伏(むろふし)広治(ひろじ)さんは「宇宙(うちゅう)からガンダムに応援(おうえん)してもらったら、選手(せんしゅ)頑張る(がんばる)ことができると思い(おもい)ます。楽しみ(たのしみ)にしています」と話し(はなし)ています。

Loading