沖縄(おきなわ)(けん)石垣島(いしがきじま) もう(いね)刈る(かる)季節(きせつ)になる

日本(にっぽん)では(あき)が、(べい)ができて(いね)刈る(かる)季節(きせつ)です。沖縄(おきなわ)(けん)八重山(やえやま)地方(ちほう)暖かい(あたたかい)ため、1(ねん)に2(かい)(こめ)作る(つくる)農家(のうか)がたくさんあります。毎年(まいとし)5月に1(かい)()(こめ)ができて、(いね)刈り(かり)ます。 八重山(やえやま)地方(ちほう)石垣島(いしがきじま)田んぼ(たんぼ)では、今年(ことし)1月に植え(うえ)(いね)(べい)ができて、農家(のうか)(ひと)が15(にち)から(いね)刈り(かり)始め(はじめ)ました。 今年(ことし)2月から3月、石垣島(いしがきじま)では暑く(あつく)なったり寒く(さむく)なったりしました。このため、(いね)十分(じゅうぶん)育つ(そだつ)かどうか心配(しんぱい)でしたが、(たか)さ1mぐらいまで大きく(おおきく)なりました。農家(のうか)(ひと)機械(きかい)使っ(つかっ)て、たくさんの(いね)刈っ(かっ)ていました。 できた(べい)は、問題(もんだい)がないかどうか調べ(しらべ)たあと、5月31(にち)から石垣島(いしがきじま)にあるJAの(みせ)売る(うる)ことになっています。

Loading