高校生 「金魚すくい」が上手で大学に合格する

高校生(こうこうせい) 「金魚(きんぎょ)すくい」が上手(じょうず)大学(だいがく)合格(ごうかく)する

関西外国語大学(かんさいがいこくごだいがく)は、勉強(べんきょう)以外(いがい)(なに)かがとても上手(じょうず)(ひと)大学(だいがく)入れ(いれ)ています。高校(こうこう)年生(ねんせい)三宅(みやけ)(いとぐち)さんが「金魚(きんぎょ)すくい」でこの大学(だいがく)合格(ごうかく)しました。 「金魚(きんぎょ)すくい」は、(かみ)貼っ(はっ)たスプーンのような道具(どうぐ)金魚(きんぎょ)をすくう遊び(あそび)です。三宅(みやけ)さんは奈良(なら)(けん)大和郡山(やまとこおりやま)()大会(たいかい)日本(にっぽん)で2(ばん)になりました。 大学(だいがく)は「金魚(きんぎょ)すくい」と高校(こうこう)成績(せいせき)面接(めんせつ)などで、三宅(みやけ)さんを合格(ごうかく)にしました。三宅(みやけ)さんは「金魚(きんぎょ)すくいで大学(だいがく)合格(ごうかく)できるとは思っ(おもっ)ていなかったので、とても驚き(おどろき)ました。大学(だいがく)英語(えいご)勉強(べんきょう)して、世界(せかい)(ひと)たちに金魚(きんぎょ)すくいの楽し(たのし)さを伝え(つたえ)たいです」と話し(はなし)ていました。

Loading