スールシャール監督(かんとく)(しん)戦力(せんりょく)絶賛(ぜっさん)「マンUにふさわしいDF」

 マンチェスター・Uを率いる(ひきいる)オーレ・グンナー・スールシャール監督(かんとく)が、イングランド代表(だいひょう)DFハリー・マグワイアとイングランドU-21代表(だいひょう)DFアーロン・ワン・ビッサカを絶賛(ぜっさん)した。

 マンチェスター・Uは今夏(こんか)、クリスタル・パレスから移籍(いせき)(きん)5000(まん)ポンド((やく)63(おく)(えん))でワン・ビッサカを獲得(かくとく)。さらに、プレミアリーグの(なつ)移籍(いせき)市場(しじょう)最終(さいしゅう)()にはDF史上(しじょう)最高(さいこう)(がく)となる8000(まん)ポンド((やく)102(おく)(えん))でレスターからマグワイアを獲得(かくとく)した。

 (りょう)選手(せんしゅ)は11(にち)行わ(おこなわ)れたプレミアリーグ(だい)1(せつ)のチェルシー(せん)でフル出場(しゅつじょう)し、4-0の勝利(しょうり)貢献(こうけん)した。スールシャール監督(かんとく)試合(しあい)()、「ハリー・マグワイアとアーロン・ワン・ビッサカはチームに良く(よく)溶け込ん(とけこん)でいる」ことを明かし(あかし)、5(にち)獲得(かくとく)発表(はっぴょう)されたばかりのマグワイアについては(つぎ)のように語っ(かたっ)た。

「ハリーは合流(ごうりゅう)して()もないが、経験(けいけん)豊富(ほうふ)学ぶ(まなぶ)意欲(いよく)があるプロ選手(せんしゅ)だ。我々(われわれ)(かれ)とどのようにプレーしてどう守り(まもり)たいか話し(はなし)た。(かれ)はアーロンと共に向上(こうじょう)していくだけだ。非常(ひじょう)積極(せっきょく)(てき)でタックルが強く(つよく)負ける(まける)のが嫌い(きらい)だ。マンチェスター・UにふさわしいDFだ」

Loading