韓国(かんこく)日本(にっぽん)との(くに)(くに)安全(あんぜん)についての約束(やくそく)をやめる

日本(にっぽん)韓国(かんこく)は、(くに)安全(あんぜん)のための情報(じょうほう)交換(こうかん)する「GSOMIA」という約束(やくそく)をしています。韓国(かんこく)政府(せいふ)は22(にち)日本(にっぽん)とのGSOMIAをやめると発表(はっぴょう)しました。 やめることを決め(きめ)理由(りゆう)は、日本(にっぽん)政府(せいふ)が、日本(にっぽん)から輸出(ゆしゅつ)簡単(かんたん)にできるようにしているグループから韓国(かんこく)外し(はずし)たことだと言っ(いっ)ています。韓国(かんこく)政府(せいふ)は「日本(にっぽん)外し(はずし)理由(りゆう)をはっきり説明(せつめい)していません。日本(にっぽん)とGSOMIAを続ける(つずける)ことは韓国(かんこく)のためになりません」と言っ(いっ)ています。 安倍(あべ)総理(そうり)大臣(だいじん)は「韓国(かんこく)は、歴史(れきし)問題(もんだい)について(くに)(くに)約束(やくそく)守っ(まもっ)ていません。信頼(しんらい)できる関係(かんけい)をつくるためには、約束(やくそく)守っ(まもっ)てほしいです」と話し(はなし)ています。 韓国(かんこく)がGSOMIAをやめることを決め(きめ)て、日本(にっぽん)韓国(かんこく)問題(もんだい)は、歴史(れきし)経済(けいざい)だけではなくて(くに)安全(あんぜん)問題(もんだい)にも広がっ(ひろがっ)ています。

Loading