東京オリンピックで使う新国立競技場に芝を植え始める

東京(とうきょう)オリンピックで使う(つかう)(しん)国立(こくりつ)競技(きょうぎ)(じょう)(しば)植え(うえ)始める(はじめる)

東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックで開会(かいかい)(しき)陸上(りくじょう)競技(きょうぎ)、サッカーの試合(しあい)などを行う(おこなう)(しん)国立(こくりつ)競技(きょうぎ)(じょう)は、90%ぐらい工事(こうじ)終わり(おわり)ました。競技(きょうぎ)(じょう)には屋根(やね)がついて、(きゃく)座る(すわる)(せき)も70%ぐらいできました。 16(にち)からは、サッカーの試合(しあい)などをする場所(ばしょ)(しば)植え(うえ)始め(はじめ)ました。(しば)植える(うえる)場所(ばしょ)(ひろ)さは(たて)71m、(よこ)107mです。17(にち)までに半分(はんぶん)以上(いじょう)植え(うえ)ました。(ふゆ)でも(しば)(ひかり)当たる(あたる)ように、屋根(やね)南側(みなみがわ)透明(とうめい)になっています。()(なか)には冷たい(つめたい)(みず)温かい(あたたかい)(みず)通る(とおる)(かん)があって、いつも(しば)育ち(そだち)やすい温度(おんど)にすることができます。 (しば)今週(こんしゅう)(ちゅう)植え(うえ)終わっ(おわっ)て、8月からは陸上(りくじょう)競技(きょうぎ)選手(せんしゅ)走る(はしる)トラックをつくり始め(はじめ)ます。(しん)国立(こくりつ)競技(きょうぎ)(じょう)工事(こうじ)は、今年(ことし)11月に全部(ぜんぶ)終わる(おわる)予定(よてい)です。

Loading