世界選手権でメダルを取った選手が池江選手にメッセージ

世界(せかい)選手権(せんしゅけん)でメダルを取っ(とっ)選手(せんしゅ)(いけ)(こう)選手(せんしゅ)にメッセージ

水泳(すいえい)世界(せかい)選手権(せんしゅけん)は22(にち)女子(じょし)の100mバタフライの決勝(けっしょう)がありました。 この種目(しゅもく)でメダルを取っ(とっ)た3(にん)選手(せんしゅ)は、()(まえ)出し(だし)記念(きねん)写真(しゃしん)撮り(とり)ました。3(にん)()には英語(えいご)で「Rikako NEVER GIVE UP」と(いけ)(こう)選手(せんしゅ)へのメッセージが書い(かい)てありました。(いけ)(こう)選手(せんしゅ)はこの種目(しゅもく)がいちばん得意(とくい)ですが、白血病(はっけつびょう)のため出る(でる)ことができませんでした。 3(にん)のうち、銀メダル(ぎんめだる)取っ(とっ)たスウェーデンのショーストロム選手(せんしゅ)は、(いけ)(こう)選手(せんしゅ)一緒(いっしょ)練習(れんしゅう)をしたこともあります。銅メダル(どうめだる)取っ(とっ)選手(せんしゅ)は「ショーストロム選手(せんしゅ)がメッセージを出そ(だそ)うと言っ(いっ)て、すぐにやることに決まり(きまり)ました。メダルをもらう(しき)出る(でる)少し(すこし)(まえ)書き(かき)ました」と話し(はなし)ていました。

Loading