富士山に登るときお金を払ってくれる人を多くしたい

富士山(ふじさん)登る(のぼる)ときお金を払っ(はらっ)てくれる(ひと)多く(おおく)したい

山梨(やまなし)(けん)富士山(ふじさん)登る(のぼる)(ひと)に1(にん)1000(えん)払っ(はらっ)てほしいと言っ(いっ)ています。このお金は、富士山(ふじさん)をきれいで安全(あんぜん)にするために使っ(つかっ)ています。しかし、去年(きょねん)お金を払っ(はらっ)(ひと)は、山梨(やまなし)(けん)から登っ(のぼっ)(ひと)の58.6%だけでした。 このため、山梨(やまなし)(けん)今年(ことし)から、お金を払っ(はらっ)てくれた(ひと)に、(うで)につけるリストバンドをあげることにしました。 リストバンドにあるQRコードをスマートフォンなどで写す(うつす)と、ホテルの情報(じょうほう)()たり、レストランでお金が安く(やすく)なるチケットをもらったりできます。このリストバンドは光る(ひかる)材料(ざいりょう)でできているため、(あさ)早く(はやく)(よる)登る(のぼる)とき役に立ち(やくにたち)ます。 リストバンドは2(まん)()あります。山梨(やまなし)(けん)から登る(のぼる)(みち)の5(ごう)()と6(ごう)()にお金を払う(はらう)場所(ばしょ)があって、そこで8月11(にち)からリストバンドをもらうことができます。

Loading