IAEAトップの天野(あまの)さんが亡くなる(なくなる) 外国(がいこく)残念(ざんねん)だと言う(いう)

IAEAは、原子力(げんしりょく)平和(へいわ)利用(りよう)して、核兵器(かくへいき)増え(ふえ)ないようにするために活動(かつどう)しています。IAEAの天野(あまの)()(わたる)事務(じむ)局長(きょくちょう)が18(にち)亡くなり(なくなり)ました。天野(あまの)さんは72(さい)で、去年(きょねん)から(からだ)具合(ぐあい)悪く(わるく)なっていました。 天野(あまの)さんは、2009(ねん)日本人(にっぽんじん)初めて(はじめて)IAEAのトップになりました。天野(あまの)さんは、2015(ねん)にイランが原子力(げんしりょく)技術(ぎじゅつ)平和(へいわ)なこと以外(いがい)利用(りよう)しないと約束(やくそく)したことを、守っ(まもっ)ているかどうか調べる(しらべる)活動(かつどう)中心(ちゅうしん)になっていました。 世界(せかい)(くに)は、天野(あまの)さんが亡くなっ(なくなっ)残念(ざんねん)だと言っ(いっ)ています。アメリカのボルトン大統領(だいとうりょう)補佐(ほさ)(かん)は「核兵器(かくへいき)増え(ふえ)ないように努力(どりょく)続け(つずけ)天野(あまの)さんの仕事(しごと)は、ほかに比べる(くらべる)ことができません」と話し(はなし)ました。イランのアラグチ外務(がいむ)次官(じかん)も「(わたし)たちは天野(あまの)さんとしっかり協力(きょうりょく)していました。天野(あまの)さんには経験(けいけん)能力(のうりょく)がありました」と話し(はなし)ました。

Loading