インドにユニクロが店を開く

インドにユニクロが(みせ)開く(ひらく)

(ふく)などを売っ(うっ)ている「ユニクロ」は4(にち)、インドに初めて(はじめて)(みせ)開き(ひらき)ました。首都(しゅと)のニューデリーにできたこの(みせ)では、「クルタ」というインドの(むかし)からのデザインで作っ(つくっ)(ふく)売っ(うっ)ています。 ユニクロの社長(しゃちょう)はニューデリーで「インドは若い(わかい)(ひと)多く(おおく)て、これからもっと経済(けいざい)成長(せいちょう)すると思い(おもい)ます」と話し(はなし)ました。 人口(じんこう)が13(おく)(にん)以上(いじょう)のインドでは、最近(さいきん)政府(せいふ)決まり(きまり)変え(かえ)て、外国(がいこく)会社(かいしゃ)もインドで仕事(しごと)をしやすくなっています。このため、日本(にっぽん)のいろいろな会社(かいしゃ)(みせ)やレストランを開い(ひらい)たり、開く(ひらく)ことを考え(かんがえ)たりしています。 外国(がいこく)仕事(しごと)をする日本(にっぽん)会社(かいしゃ)などを応援(おうえん)しているJETROは「インドの(ひと)はまだ日本(にっぽん)品物(しなもの)食べ物(たべもの)のよさをよく知ら(しら)ないので、伝える(つたえる)ことが大事(だいじ)だと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ています。

Loading