困っ(こまっ)ている(ひと)助ける(たすける)赤い(あかい)羽根(はね)共同(きょうどう)募金(ぼきん)」が始まる(はじまる)

10月1(にち)、「赤い(あかい)羽根(はね)共同(きょうどう)募金(ぼきん)」が始まり(はじまり)ました。この募金(ぼきん)は1947(ねん)始まっ(はじまっ)て、(まち)をよくしたり困っ(こまっ)ている(ひと)助け(たすけ)たりするために寄付(きふ)集め(あつめ)ています。たくさんの(ひと)通る(とおる)場所(ばしょ)や、コンビニなどで寄付(きふ)をすると、赤い(あかい)(はね)をもらうことができます。インターネットで寄付(きふ)をすることもできます。 東京(とうきょう)では1(にち)、この募金(ぼきん)のポスターに()ている桜井(さくらい)日奈子(ひなこ)さんや、先月(せんげつ)大相撲(おおずもう)優勝(ゆうしょう)した御嶽(みたけ)(うみ)寄付(きふ)集め(あつめ)ました。来年(らいねん)3月までに193(おく)(えん)集め(あつめ)て、お年寄り(としより)障害(しょうがい)がある(ひと)台風(たいふう)大きな(おおきな)被害(ひがい)があった千葉(ちば)(けん)(ひと)などのために使う(つかう)予定(よてい)です。 桜井(さくらい)さんは「困っ(こまっ)ている(ひと)助け(たすけ)たいと思っ(おもっ)ていても、どうしたらいいかわからない(ひと)がたくさんいると思う(おもう)ので、頑張っ(がんばっ)寄付(きふ)集め(あつめ)たいと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ていました。

Loading