ロシアのプーチン大統領と北朝鮮のキム委員長が初めて会う

ロシアのプーチン大統領(だいとうりょう)北朝鮮(きたちょうせん)のキム委員(いいん)(ちょう)初めて(はじめて)会う(あう)

ロシアのウラジオストクでプーチン大統領(だいとうりょう)北朝鮮(きたちょうせん)のキム・ジョンウン朝鮮(ちょうせん)労働党(ろうどうとう)委員(いいん)(ちょう)が、初めて(はじめて)会っ(あっ)(はなし)をしました。 キム委員(いいん)(ちょう)話し合い(はなしあい)のあと、「(わたし)たちは朝鮮半島(ちょうせんはんとう)平和(へいわ)安全(あんぜん)守る(まもる)ための問題(もんだい)国際(こくさい)問題(もんだい)について意見(いけん)言い(いい)ました。北朝鮮(きたちょうせん)はロシアとの関係(かんけい)強く(つよく)していこうと考え(かんがえ)ています」と話し(はなし)ました。 プーチン大統領(だいとうりょう)は「(くに)安全(あんぜん)政治(せいじ)仕組み(しくみ)守る(まもる)という約束(やくそく)必要(ひつよう)だと北朝鮮(きたちょうせん)考え(かんがえ)ています」と言い(いい)ました。そして、北朝鮮(きたちょうせん)考え(かんがえ)をアメリカに伝え(つたえ)てほしいとキム委員(いいん)(ちょう)頼ま(たのま)れたと言い(いい)ました。 プーチン大統領(だいとうりょう)は、キム委員(いいん)(ちょう)話し(はなし)たことを中国(ちゅうごく)やアメリカに伝え(つたえ)て、北朝鮮(きたちょうせん)核兵器(かくへいき)をなくす問題(もんだい)についてロシアもしっかり意見(いけん)言う(いう)話し(はなし)ました。

Loading