新潟県で作った米を中東のドバイに輸出する

新潟(にいがた)(けん)作っ(つくっ)(こめ)中東(ちゅうとう)のドバイに輸出(ゆしゅつ)する

ドバイなど中東(ちゅうとう)では、健康(けんこう)のために日本(にっぽん)料理(りょうり)食べる(たべる)(ひと)増え(ふえ)ています。日本(にっぽん)料理(りょうり)のレストランも増え(ふえ)ています。 新潟(にいがた)(けん)にある会社(かいしゃ)去年(きょねん)、いろいろな食べ物(たべもの)紹介(しょうかい)するドバイのイベントで、新潟(にいがた)(けん)作っ(つくっ)た「コシヒカリ」という(こめ)紹介(しょうかい)しました。そのとき、ドバイの貿易(ぼうえき)会社(かいしゃ)がコシヒカリに興味(きょうみ)持っ(もっ)て、この(こめ)をドバイに輸出(ゆしゅつ)することになりました。 17(にち)新潟(にいがた)(けん)会社(かいしゃ)では1(ふくろ)に5kg入っ(はいっ)(こめ)を2000(ふくろ)、トラックに積み(つみ)ました。(ふくろ)にはアラビア()英語(えいご)で「新潟(にいがた)コシヒカリ」と書い(かい)てあります。 新潟(にいがた)(けん)のコシヒカリは香港(ほんこん)やシンガポールに輸出(ゆしゅつ)することが多く(おおく)て、(いま)まで中東(ちゅうとう)にはあまり輸出(ゆしゅつ)していませんでした。 新潟(にいがた)(けん)会社(かいしゃ)(ひと)は「コシヒカリがどんな(あじ)か、ドバイの(ひと)にも興味(きょうみ)持っ(もっ)てほしいです」と言っ(いっ)ています。

Loading