北海道 今年初めてサンマをとった船が港に戻る

北海道(ほっかいどう) 今年(ことし)初めて(はじめて)サンマをとった(ふね)(みなと)戻る(もどる)

28(にち)今年(ことし)初めて(はじめて)サンマの(りょう)行っ(いっ)(ふね)が、太平洋(たいへいよう)(きた)でサンマをとって、北海道(ほっかいどう)根室(ねむろ)()にある花咲(はなさき)(こう)戻っ(もどっ)てきました。 サンマの(りょう)(いま)まで8月から12月だけでした。しかし、サンマがとれない(とし)続い(つずい)たため、今年(ことし)から1(ねん)(ちゅう)(りょう)をしてもいいことになりました。 (ふね)(みなと)運ん(はこん)だサンマは全部(ぜんぶ)で8.3tです。今年(ことし)初めて(はじめて)のサンマは少し(すこし)小さく(ちいさく)て、1(ひき)(おも)さは110gぐらい、(なが)さは20cmぐらいでした。競り(せり)ではいちばん高い(たかい)サンマでも1kg1900(えん)で、去年(きょねん)初めて(はじめて)のサンマより安く(やすく)なりました。 根室(ねむろ)()にある(みせ)には、とれたばかりのサンマが届き(とどき)ました。(きゃく)は「(みせ)にサンマがあって驚き(おどろき)ました」と言っ(いっ)て、いつもは(あき)食べる(たべる)サンマを買っ(かっ)ていました。

Loading