運転するお年寄りに事故で家族が亡くなった人の手紙を送る

運転(うんてん)するお年寄り(としより)事故(じこ)家族(かぞく)亡くなっ(なくなっ)(ひと)手紙(てがみ)送る(おくる)

年寄り(としより)運転(うんてん)する(くるま)事故(じこ)続い(つずい)ています。 大分(おおいた)(けん)警察(けいさつ)はお年寄り(としより)運転(うんてん)をやめることを考え(かんがえ)てもらうため、運転(うんてん)免許(めんきょ)がある80(さい)以上(いじょう)(ひと)手紙(てがみ)送っ(おくっ)ています。10(にち)からは、今年(ことし)4月に事故(じこ)(つま)と3(さい)(むすめ)亡くなっ(なくなっ)男性(だんせい)からの手紙(てがみ)一緒(いっしょ)送っ(おくっ)ています。 この男性(だんせい)(つま)(むすめ)は、東京(とうきょう)池袋(いけぶくろ)横断(おうだん)歩道(ほどう)渡っ(わたっ)ていたとき、87(さい)(ひと)運転(うんてん)する(くるま)がぶつかってきて、亡くなり(なくなり)ました。 男性(だんせい)手紙(てがみ)には「大切(たいせつ)な2(にん)がいなくなって、本当に(ほんとうに)悲しい(かなしい)です。少し(すこし)でも(くるま)運転(うんてん)心配(しんぱい)がある(ひと)運転(うんてん)をしないでほしいです」と書い(かい)てあります。 大分(おおいた)(けん)警察(けいさつ)来年(らいねん)3月までに1(まん)(にん)ぐらいに男性(だんせい)手紙(てがみ)送る(おくる)予定(よてい)です。

Loading