手足口病 これから2週間ぐらいがいちばん多くなりそう

手足(てあし)(ぐち)(びょう) これから2週間(しゅうかん)ぐらいがいちばん多く(おおく)なりそう

手足(てあし)(ぐち)(びょう)子ども(こども)がなることが多い(おおい)病気(びょうき)で、()(あし)(くち)(なか)などに小さな(ちいさな)発疹(はっしん)ができます。この病気(びょうき)はウイルスでうつって、(のう)重い(おもい)病気(びょうき)になることもあります。 国立(こくりつ)感染(かんせん)(しょう)研究所(けんきゅうじょ)によると、今月(こんげつ)(にち)までの1週間(しゅうかん)にこの病気(びょうき)になった子ども(こども)は3(まん)1000(にん)ぐらいでした。7月の初め(はじめ)ごろでは、(いま)までの10(ねん)最も(もっとも)多く(おおく)なりました。特に(とくに)福井(ふくい)(けん)石川(いしかわ)(けん)多く(おおく)なっています。 国立(こくりつ)感染(かんせん)(しょう)研究所(けんきゅうじょ)は、手足(てあし)(ぐち)(びょう)になる子ども(こども)はこれから2週間(しゅうかん)ぐらいの()にいちばん多く(おおく)なると考え(かんがえ)ています。 国立(こくりつ)感染(かんせん)(しょう)研究所(けんきゅうじょ)は「小さな(ちいさな)子ども(こども)がいる家庭(かてい)保育園(ほいくえん)などでは、赤ちゃん(あかちゃん)のおむつを取り替え(とりかえ)たあとはきれいに片付け(かたずけ)てください。よく()洗っ(あらっ)て、ほかの(ひと)同じ(おなじ)タオルを使わ(つかわ)ないようにしてください」と言っ(いっ)ています。

Loading