日本(にっぽん)会社(かいしゃ)作っ(つくっ)鉄道(てつどう)車両(しゃりょう)「あずま」がイギリスで走る(はしる)

15(にち)日本(にっぽん)日立製作所(ひたちせいさくしょ)作っ(つくっ)新しい(あたらしい)鉄道(てつどう)車両(しゃりょう)がイギリスで走り(はしり)始め(はじめ)ます。 この車両(しゃりょう)時速(じそく)200kmで走る(はしる)ことができます。イギリスの東側(ひがしがわ)走る(はしる)ため、車両(しゃりょう)名前(なまえ)日本語(にほんご)(ひがし)という意味(いみ)がある「あずま」にしました。(いま)はロンドンからイギリスの中部(ちゅうぶ)にあるまちまでの()走り(はしり)ますが、将来(しょうらい)(きた)にあるスコットランドまでの930kmぐらいを走る(はしる)予定(よてい)です。 日立製作所(ひたちせいさくしょ)は、山口(やまぐち)(けん)工場(こうじょう)車両(しゃりょう)作っ(つくっ)て、そのあとイギリスの工場(こうじょう)組み立て(くみたて)ました。走る(はしる)ときの(おと)静か(しずか)にするため、新幹線(しんかんせん)技術(ぎじゅつ)使っ(つかっ)ています。 日立製作所(ひたちせいさくしょ)作っ(つくっ)車両(しゃりょう)は、ロンドンとイギリスの西(にし)にあるまちの()でもおととしから走っ(はしっ)ています。

Loading