囲碁(いご)(なか)(すみれ)さん 10(さい)でプロの試合(しあい)初めて(はじめて)勝つ(かつ)

10(さい)(なか)(すみれ)さんはいちばん若い(わかい)囲碁(いご)のプロです。8(にち)(なか)邑さんは67(さい)田中(たなか)智恵子(ちえこ)さんと試合(しあい)をしました。4月にプロになってから2(かい)()試合(しあい)です。 (なか)邑さんは試合(しあい)のとき、いすが高く(たかく)て、(あし)をのせる (だい)使い(つかい)ました。試合(しあい)(なか)邑さんが勝ち(かち)ました。 (いま)まで、プロの試合(しあい)初めて(はじめて)勝っ(かっ)たときにいちばん若かっ(わかかっ)(ひと)年齢(ねんれい)は11(さい)8か月でした。(なか)邑さんはそれより若い(わかい)10(さい)4か月で初めて(はじめて)勝ち(かち)ました。試合(しあい)のあと(なか)邑さんは「勝つ(かつ)ことができてうれしかったです」と話し(はなし)ていました。 試合(しあい)をした田中(たなか)さんは「(なか)邑さんは強かっ(つよかっ)たです。これからも頑張っ(がんばっ)てほしいです」と話し(はなし)ていました。

Loading