新しい時代「令和」が始まる 日本中で記念のイベント

新しい(あたらしい)時代(じだい)(りょう)()」が始まる(はじまる) 日本(にっぽん)(ちゅう)記念(きねん)のイベント

新しい(あたらしい)時代(じだい)(りょう)()」が始まっ(はじまっ)た5月1(にち)日本(にっぽん)(ちゅう)でいろいろな記念(きねん)のイベントがありました。 愛知(あいち)(けん)にある中部(ちゅうぶ)空港(くうこう)では、飛行機(ひこうき)乗っ(のっ)て「(りょう)()」の最初(さいしょ)日の出(ひので)見る(みる)イベントがありました。午前(ごぜん)()20(ふん)ごろ、愛知(あいち)(けん)住ん(すん)でいる家族(かぞく)など51(にん)乗っ(のっ)飛行機(ひこうき)空港(くうこう)出発(しゅっぱつ)して、山の上(やまのうえ)飛び(とび)ました。午前(ごぜん)()40(ふん)ごろ、飛行機(ひこうき)(まど)から太陽(たいよう)(ひかり)見え(みえ)始め(はじめ)ました。乗っ(のっ)ていた(ひと)写真(しゃしん)やビデオを撮っ(とっ)て、新しい(あたらしい)時代(じだい)をお祝いしました。 ()(まち)(むら)役所(やくしょ)には「(りょう)()」の最初(さいしょ)()に、結婚(けっこん)書類(しょるい)赤ちゃん(あかちゃん)生まれ(うまれ)たという書類(しょるい)などを出す(だす)(ひと)大勢(たいせい)()ました。神奈川(かながわ)(けん)愛川(あいかわ)(まち)では、書類(しょるい)出し(だし)(ひと)に、(まち)作っ(つくっ)(こめ)を5kgプレゼントしていました。 男の子(おとこのこ)生まれ(うまれ)男性(だんせい)は「新しい(あたらしい)時代(じだい)子ども(こども)一緒(いっしょ)にスタートできました。この時代(じだい)合う(あう)ように、元気(げんき)大きく(おおきく)なってほしいです」と話し(はなし)ていました。

Loading