韓国で交流のイベントを今年も開く 日本と韓国の文化を紹介

韓国(かんこく)交流(こうりゅう)のイベントを今年(ことし)開く(ひらく) 日本(にっぽん)韓国(かんこく)文化(ぶんか)紹介(しょうかい)

9月1(にち)韓国(かんこく)日本(にっぽん)韓国(かんこく)文化(ぶんか)紹介(しょうかい)して交流(こうりゅう)するイベントがありました。 ステージではまず、日本(にっぽん)韓国(かんこく)子ども(こども)たちがそれぞれの(くに)(うた)一緒(いっしょ)歌い(うたい)ました。そして、韓国(かんこく)政府(せいふ)(ひと)日本(にっぽん)国会(こっかい)議員(ぎいん)が、(となり)(くに)をよく知っ(しっ)大切(たいせつ)思う(おもう)ことが必要(ひつよう)だなどとあいさつをしました。そのあと、日本(にっぽん)踊り(おどり)韓国(かんこく)音楽(おんがく)紹介(しょうかい)しました。 会場(かいじょう)()(ひと)たちは、日本(にっぽん)着物(きもの)韓国(かんこく)のチマチョゴリを()たりして楽しん(たのしん)でいました。 このイベントは毎年(まいとし)開い(ひらい)ていますが、今年(ことし)初めて(はじめて)会場(かいじょう)荷物(にもつ)のチェックがありました。 韓国(かんこく)女性(じょせい)は「(いま)は2つの(くに)関係(かんけい)がよくなくても、このようなイベントで関係(かんけい)がよくなっていくといいと思い(おもい)ます」と話し(はなし)ていました。

Loading