東京オリンピック 工事の人が働く時間を短くしてほしい

東京(とうきょう)オリンピック 工事(こうじ)(ひと)働く(はたらく)時間(じかん)短く(みじかく)してほしい

国際(こくさい)(てき)労働(ろうどう)組合(くみあい)団体(だんたい)は、東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックの会場(かいじょう)などの工事(こうじ)をしている(ひと)がどのように働い(はたらい)ているか調べ(しらべ)ました。 東京(とうきょう)大会(たいかい)選手(せんしゅ)泊まる(とまる)建物(たてもの)や、新しい(あたらしい)国立(こくりつ)競技(きょうぎ)(じょう)をつくっている(ひと)(なか)には、1か月に28(にち)続け(つずけ)働い(はたらい)(ひと)がいました。暗い(くらい)(ところ)や、(あたま)(うえ)にコンクリートがつるしてある(ところ)働く(はたらく)(ひと)もいました。団体(だんたい)は、安全(あんぜん)ではない働き(はたらき)(かた)をしている(ひと)がいると言っ(いっ)ています。 団体(だんたい)は、東京(とうきょう)大会(たいかい)組織(そしき)委員(いいん)(かい)東京(とうきょう)()に、工事(こうじ)(ひと)働く(はたらく)時間(じかん)短く(みじかく)したり、自分(じぶん)たちと一緒(いっしょ)工事(こうじ)をしている(ところ)()行っ(いっ)たりしてほしいと言っ(いっ)ています。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)などは、団体(だんたい)言っ(いっ)ていることを確かめ(たしかめ)てから、どうするか考える(かんがえる)話し(はなし)ています。

Loading