ワールドカップのホイッスルをイギリスから自転車(じてんしゃ)運ぶ(はこぶ)

今月(こんげつ)20(にち)日本(にっぽん)でラグビーのワールドカップが始まり(はじまり)ます。最初(さいしょ)試合(しあい)審判(しんぱん)使う(つかう)ホイッスルが日本(にっぽん)届き(とどき)ました。 自転車(じてんしゃ)冒険(ぼうけん)などをしている香港(ほんこん)出身(しゅっしん)のジェームス・オーウェンさんと南アフリカ(みなみあふりか)出身(しゅっしん)のロン・ルトランドさんが自転車(じてんしゃ)運ん(はこん)できました。2(にん)はアジアで初めて(はじめて)大会(たいかい)多く(おおく)(ひと)知っ(しっ)てもらうために、(まえ)大会(たいかい)行わ(おこなわ)れたイギリスを2月に出発(しゅっぱつ)して、(やく)(まん)km走っ(はしっ)てきました。そして12(にち)(あさ)、フェリーで上海(しゃんはい)から大阪(おおさか)着き(つき)ました。 オーウェンさんは「日本(にっぽん)にホイッスルを運ぶ(はこぶ)ことができて、安心(あんしん)しました」と話し(はなし)ていました。2(にん)はこれから自転車(じてんしゃ)東京(とうきょう)向かっ(むかっ)て、試合(しあい)(まえ)()審判(しんぱん)にホイッスルを渡す(わたす)予定(よてい)です。

Loading