東京ゲームショウ 5Gで一度に100人がゲームをする

東京(とうきょう)ゲームショウ 5Gで(いち)()に100(にん)がゲームをする

千葉(ちば)()幕張メッセ(まくはりめっせ)で、世界(せかい)でも有名(ゆうめい)な「東京(とうきょう)ゲームショウ」が始まり(はじまり)ました。今年(ことし)は40の(くに)地域(ちいき)から650以上(いじょう)会社(かいしゃ)などが新しい(あたらしい)ゲームを紹介(しょうかい)しています。 NTTドコモは、大きな(おおきな)データをとても速く(はやく)送る(おくる)5Gの技術(ぎじゅつ)利用(りよう)して、(いち)()に100(にん)ぐらいが楽しむ(たのしむ)ことができるゲームを紹介(しょうかい)しています。会社(かいしゃ)(ひと)は、5Gを使う(つかう)と、(いち)()にたくさんの(ひと)がゲームをしても、遅れ(おくれ)たり止まっ(とまっ)たりしないと話し(はなし)ています。 ソニーはゲームの機械(きかい)だけではなくて、ストリーミングという方法(ほうほう)利用(りよう)してパソコンでも楽しむ(たのしむ)ことができるゲームを増やす(ふやす)発表(はっぴょう)しました。ストリーミングを使う(つかう)と、インターネットでデータを受け取り(うけとり)ながら遊ぶ(あそぶ)ことができます。 今年(ことし)(あき)から、アメリカのグーグルもストリーミングを使っ(つかっ)てゲームをするサービスを始め(はじめ)ます。ゲームの会社(かいしゃ)は、ストリーミングを使う(つかう)ゲームを増やそ(ふやそ)うと急い(いそい)でいます。東京(とうきょう)ゲームショウは15(にち)までです。

Loading