台風10号が来る 太平洋側の海岸では気をつけて

台風(たいふう)10(ごう)来る(くる) 太平洋(たいへいよう)(がわ)海岸(かいがん)では()をつけて

気象庁(きしょうちょう)によると、台風(たいふう)10(ごう)東京(とうきょう)から離れ(はなれ)(みなみ)太平洋(たいへいよう)から北西(ほくせい)向かっ(むかっ)進ん(すすん)でいます。そして10(にち)から11(にち)()に、小笠原諸島(おがさわらしょとう)近く(ちかく)()そうです。とても強い(つよい)(かぜ)吹い(ふい)て、(なみ)高く(たかく)なりそうなので、()をつける必要(ひつよう)があります。 そのあとも日本(にっぽん)向かっ(むかっ)進ん(すすん)で、14(にち)ごろには本州(ほんしゅう)から九州(きゅうしゅう)()海岸(かいがん)()そうです。台風(たいふう)近く(ちかく)()ていなくても、(なみ)高く(たかく)なる危険(きけん)があるので、(うみ)行く(いく)ときは十分(じゅうぶん)()をつけてください。 気象庁(きしょうちょう)(けん)などが出す(だす)台風(たいふう)についての新しい(あたらしい)情報(じょうほう)をチェックしてください。「NEWS WEB EASY」の「台風(たいふう)」のページも読ん(よん)でください。 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_typhoon.html

Loading