フランスの大統領(だいとうりょう)「ノートルダム(だい)聖堂(せいどう)を5(ねん)以内(いない)直す(なおす)

フランスのノートルダム(だい)聖堂(せいどう)は、歴史(れきし)がある建物(たてもの)で、世界(せかい)遺産(いさん)にもなっています。しかし、日本(にっぽん)時間(じかん)の16(にち)大きな(おおきな)火事(かじ)があって、(とう)屋根(やね)焼け(やけ)落ち(おち)てしまいました。 マクロン大統領(だいとうりょう)は17(にち)、テレビでフランスの(ひと)たちに「(だい)聖堂(せいどう)直し(なおし)て、5(ねん)以内(いない)火事(かじ)(まえ)より美しく(うつくしく)するつもりです」と話し(はなし)ました。そして、みんなに協力(きょうりょく)してほしいと言い(いい)ました。 フランスでは会社(かいしゃ)社長(しゃちょう)()などがお金を出す(だす)言っ(いっ)ています。(だい)聖堂(せいどう)直す(なおす)ためのお金は、17(にち)(ひる)までに900(おく)(えん)ぐらい集まっ(あつまっ)ています。

Loading