コンビニ 10月からは客の言葉で食べ物の消費税が決まる

コンビニ 10月からは(きゃく)言葉(ことば)食べ物(たべもの)消費(しょうひ)(ぜい)決まる(きまる)

10月から消費(しょうひ)(ぜい)が8%から10%に上がり(あがり)ます。食べ物(たべもの)(さけ)以外(いがい)飲み物(のみもの)消費(しょうひ)(ぜい)は、食べ(たべ)たり飲ん(のん)だりする場所(ばしょ)変わり(かわり)ます。食べる(たべる)場所(ばしょ)があるコンビニの場合(ばあい)(みせ)食べ(たべ)たら消費(しょうひ)(ぜい)は10%で、(みせ)から持っ(もっ)帰っ(かえっ)たら8%です。 コンビニの会社(かいしゃ)団体(だんたい)は、(きゃく)食べ物(たべもの)買っ(かっ)たときの消費(しょうひ)(ぜい)決め方(きめかた)考え(かんがえ)ました。コンビニでは、(みせ)(なか)食べる(たべる)場合(ばあい)(きゃく)買う(かう)ときに(みせ)(ひと)言う(いう)ことにして、(みせ)(ひと)からは質問(しつもん)しないことにします。(みせ)のレジの近く(ちかく)に「(みせ)食べる(たべる)場合(ばあい)、お金を払う(はらう)ときに言っ(いっ)てください」と書い(かい)(かみ)貼っ(はっ)て、(きゃく)知らせる(しらせる)ことにしました。 コンビニと同じ(おなじ)ように食べる(たべる)場所(ばしょ)があるスーパーでも、やり方を考える(かんがえる)ことになりそうです。

Loading