ラグビーのワールドカップが日本で始まる

ラグビーのワールドカップが日本(にっぽん)始まる(はじまる)

ラグビーのワールドカップは4(ねん)に1(かい)世界(せかい)でいちばん強い(つよい)ラグビーのチームを決める(きめる)大会(たいかい)です。アジアで初めて(はじめて)のワールドカップが20(にち)から日本(にっぽん)始まり(はじまり)ます。20のチームが11月2(にち)まで、東京(とうきょう)横浜(よこはま)岩手(いわて)(けん)など12の会場(かいじょう)で、全部(ぜんぶ)で48の試合(しあい)行い(おこない)ます。 4(ねん)(まえ)大会(たいかい)で、日本(にっぽん)はとても強い(つよい)南アフリカ(みなみあふりか)勝っ(かっ)て、世界(せかい)がびっくりしました。今年(ことし)大会(たいかい)で、日本(にっぽん)は8(ばん)以上(いじょう)になることが目標(もくひょう)です。大会(たいかい)組織(そしき)委員(いいん)(かい)は、180(まん)(まい)のチケットは96%が売れ(うれ)そうだと話し(はなし)ています。 大会(たいかい)最初(さいしょ)試合(しあい)日本(にっぽん)とロシアの試合(しあい)で、20(にち)(よる)東京(とうきょう)調布(ちょうふ)()にある東京(とうきょう)スタジアムで行い(おこない)ます。

Loading