オリンピックのメダルを作る(つくる)ための金属(きんぞく)全部(ぜんぶ)集まっ(あつまっ)

来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックがあります。大会(たいかい)組織(そしき)委員(いいん)(かい)は、選手(せんしゅ)渡す(わたす)5000()以上(いじょう)のメダルを、使わ(つかわ)なくなった携帯(けいたい)電話(でんわ)やパソコンから取っ(とっ)金属(きんぞく)作る(つくる)ことを決め(きめ)ていました。このため2年間(ねんかん)携帯(けいたい)電話(でんわ)会社(かいしゃ)環境省(かんきょうしょう)東京(とうきょう)()などが集め(あつめ)ました。 そして10(にち)組織(そしき)委員(いいん)(かい)はメダルを作る(つくる)のに必要(ひつよう)金属(きんぞく)が、今年(ことし)3月の終わり(おわり)までに全部(ぜんぶ)集まっ(あつまっ)たと発表(はっぴょう)しました。集まっ(あつまっ)金属(きんぞく)(おも)さは、(きむ)が32kg、(ぎん)が3500kg、(どう)が2200kgになりました。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)(ひと)は「たくさんの(ひと)協力(きょうりょく)してもらって感謝(かんしゃ)しています。これからもリサイクルを続け(つずけ)てほしいです」と話し(はなし)ていました。 組織(そしき)委員(いいん)(かい)は、オリンピックのちょうど1(ねん)(まえ)今月(こんげつ)24(にち)、メダルのデザインを発表(はっぴょう)することにしています。パラリンピックのデザインは来月(らいげつ)発表(はっぴょう)する予定(よてい)です。

Loading