(りょう)()元年(がんねん)」の硬貨(こうか)作り(つくり)始める(はじめる)

今年(ことし)5月に元号(げんごう)(りょう)()変わり(かわり)ました。大阪(おおさか)造幣局(ぞうへいきょく)では11(にち)から「(りょう)()元年(がんねん)」の硬貨(こうか)作り(つくり)始め(はじめ)ました。 11(にち)財務省(ざいむしょう)宮内庁(くないちょう)などの(ひと)たちが出席(しゅっせき)して、お祝いの(しき)行い(おこない)ました。出席(しゅっせき)した(ひと)たちがスイッチを押す(おす)と、硬貨(こうか)作る(つくる)機械(きかい)動き(うごき)始め(はじめ)て、「(りょう)()元年(がんねん)」という()入っ(はいっ)た500(えん)と100(えん)硬貨(こうか)ができました。10(えん)や50(えん)などほかの硬貨(こうか)も、準備(じゅんび)ができたものから作り(つくり)始め(はじめ)ます。 新しい(あたらしい)天皇陛下(てんのうへいか)記念(きねん)する硬貨(こうか)作り(つくり)始め(はじめ)ました。記念(きねん)硬貨(こうか)は2種類(しゅるい)あって、1(まん)(えん)金貨(きんか)を5(まん)(まい)、500(えん)硬貨(こうか)を500(まん)(まい)作る(つくる)予定(よてい)です。

Loading