原爆(げんばく)落とさ(おとさ)れてから74(ねん) 広島(ひろしま)()平和(へいわ)祈る(いのる)(しき)

74(ねん)(まえ)の1945(ねん)8月6(にち)広島(ひろしま)原爆(げんばく)落とさ(おとさ)れました。広島(ひろしま)()では毎年(まいとし)8月6(にち)平和(へいわ)祈る(いのる)(しき)行っ(おこなっ)ていて、今年(ことし)(やく)(まん)(にん)(しき)出席(しゅっせき)しました。世界(せかい)から92の(くに)代表(だいひょう)()ました。 (しき)では、原爆(げんばく)亡くなっ(なくなっ)た31(まん)9186(にん)名前(なまえ)書い(かい)名簿(めいぼ)石碑(せきひ)(なか)入れ(いれ)ました。この名簿(めいぼ)には、(いま)までの1(ねん)亡くなっ(なくなっ)(ひと)など5068(にん)名前(なまえ)書い(かい)てあります。そして、原爆(げんばく)落とさ(おとさ)れた午前(ごぜん)()15(ふん)になると、みんなで静か(しずか)祈り(いのり)ました。 広島(ひろしま)()松井(まつい)一実(かずみ)市長(しちょう)は「原爆(げんばく)被害(ひがい)受け(うけ)(くに)は、世界(せかい)日本(にっぽん)だけです。世界(せかい)から核兵器(かくへいき)をなくすために、日本(にっぽん)政府(せいふ)がリーダーになってほしいと思い(おもい)ます」と言い(いい)ました。

Loading