自動(じどう)走る(はしる)(くるま)事故(じこ) 原因(げんいん)はシステムが(くるま)向き(むき)間違え(まちがえ)

今月(こんげつ)26(にち)愛知(あいち)(けん)豊田(とよだ)()自動(じどう)走る(はしる)テストをしていた(くるま)がほかの(くるま)とぶつかりました。事故(じこ)起こっ(おこっ)たとき、自動(じどう)走る(はしる)(くるま)時速(じそく)14kmで走っ(はしっ)ていて、運転(うんてん)(しゅ)はハンドルを持っ(もっ)ていませんでした。この(くるま)(きゅう)(みぎ)動い(うごい)たため、右側(みぎがわ)から追い越そ(おいこそ)うとした(くるま)とぶつかりました。けがをした(ひと)はいませんでした。 この(くるま)のシステムを作っ(つくっ)名古屋大学(なごやだいがく)事故(じこ)原因(げんいん)調べ(しらべ)ました。その結果(けっか)、システムが(くるま)向き(むき)間違え(まちがえ)て、(くるま)(みぎ)動かし(うごかし)たことがわかりました。 名古屋大学(なごやだいがく)はこれから大学(だいがく)以外(いがい)専門(せんもん)()一緒(いっしょ)にもっと詳しく(くわしく)調べ(しらべ)て、事故(じこ)起こら(おこら)ない方法(ほうほう)考える(かんがえる)言っ(いっ)ています。 豊田(とよだ)()では29(にち)からこの(くるま)(ひと)乗せ(のせ)走る(はしる)テストを行う(おこなう)予定(よてい)でしたが、中止(ちゅうし)しました。

Loading