青森(あおもり)(けん)のりんごの() 許可(きょか)がないのに中国(ちゅうごく)売っ(うっ)ている可能(かのう)(せい)

外国(がいこく)で、日本(にっぽん)のいちごやぶどうなどを育てる(そだてる)許可(きょか)をもらわないで育て(そだて)ている(ひと)たちがいて、問題(もんだい)になっています。 青森(あおもり)(けん)の「(せん)(ゆき)」というりんごは、外国(がいこく)でも人気(にんき)があります。中国(ちゅうごく)では、青森(あおもり)(けん)産業(さんぎょう)技術(ぎじゅつ)センターの許可(きょか)をもらわないで、このりんごを売っ(うっ)たり育て(そだて)たりすることが禁止(きんし)されています。しかし、許可(きょか)がないのに、中国(ちゅうごく)会社(かいしゃ)がウェブサイトで「(せん)(ゆき)」の()(なえ)売っ(うっ)ている可能(かのう)(せい)があることがわかりました。 産業(さんぎょう)技術(ぎじゅつ)センターは、この(なえ)規則(きそく)守ら(まもら)ないで中国(ちゅうごく)運ば(はこば)れたと考え(かんがえ)て、本当に(ほんとうに)(せん)(ゆき)」かどうか(くに)一緒(いっしょ)調べる(しらべる)ことにしました。「(せん)(ゆき)」だとわかったら、会社(かいしゃ)売る(うる)ことをやめるように言い(いい)ます。 産業(さんぎょう)技術(ぎじゅつ)センターは「日本(にっぽん)初めて(はじめて)作っ(つくっ)たりんごや、りんごを育て(そだて)ている日本(にっぽん)(ひと)たちを守ら(まもら)なければなりません」と話し(はなし)ています。

Loading