京都アニメーション「これからも世界中にアニメを届ける」

京都(きょうと)アニメーション「これからも世界中(せかいじゅう)にアニメを届ける(とどける)

京都(きょうと)アニメーションの社長(しゃちょう)が22(にち)(よる)、メッセージを出し(だし)ました。18(にち)火事(かじ)会社(かいしゃ)働い(はたらい)ていた(ひと)大勢(たいせい)亡くなっ(なくなっ)たことを知っ(しっ)て、世界中(せかいじゅう)(ひと)がインターネットに応援(おうえん)言葉(ことば)書い(かい)ていました。 社長(しゃちょう)のメッセージには「世界中(せかいじゅう)(ひと)たちが(わたし)たちを心配(しんぱい)していることを知り(しり)ました。(わたし)たちは(いま)暗い(くらい)(ところ)にいるような気持ち(きもち)で、皆さん(みなさん)気持ち(きもち)はとても心強い(こころずよい)です。まだ病院(びょういん)にいる(ひと)や、家族(かぞく)亡くなっ(なくなっ)悲しん(かなしん)でいる(ひと)もいます。しばらく時間(じかん)をください。京都(きょうと)アニメーションは、これからも世界中(せかいじゅう)(ひと)たちに(ゆめ)希望(きぼう)感動(かんどう)があるアニメを届け(とどけ)ます」と書い(かい)てあります。

Loading