雨がたくさん降る予報 「危険になる前に避難して」

(あめ)がたくさん降る(ふる)予報(よほう) 「危険(きけん)になる(まえ)避難(ひなん)して」

九州(きゅうしゅう)では(あめ)がとてもたくさん降っ(ふっ)ています。九州(きゅうしゅう)などでは3(にち)から4(にち)に、1か月に降る(ふる)(あめ)より多く(おおく)(あめ)が1(にち)降る(ふる)場所(ばしょ)があるかもしれません。 (あめ)続い(つずい)ている場所(ばしょ)では、(やま)崩れ(くずれ)たり(かわ)(みず)があふれたりするかもしれません。周り(まわり)より低く(ひくく)なっている(ところ)(みず)がたまって、(いえ)(みち)(みず)入っ(はいっ)てくるかもしれません。(あめ)がひどくなる(まえ)に、自分(じぶん)住ん(すん)でいる場所(ばしょ)起こり(おこり)やすい災害(さいがい)や、どこに避難(ひなん)するか調べ(しらべ)てください。新しい(あたらしい)天気(てんき)情報(じょうほう)()をつけて、危険(きけん)になる(まえ)避難(ひなん)してください。 気象庁(きしょうちょう)は、(あめ)情報(じょうほう)を1から5のレベルで知らせ(しらせ)ます。レベル1が()たら、(あめ)(かわ)などの情報(じょうほう)調べ(しらべ)てください。レベル2が()たら、どこにどうやって避難(ひなん)するか調べ(しらべ)てください。レベル3が()たら、お年寄り(としより)(からだ)障害(しょうがい)がある(ひと)などは避難(ひなん)始め(はじめ)てください。レベル4が()たら、みんな避難(ひなん)始め(はじめ)てください。レベル5が()たら、災害(さいがい)起こっ(おこっ)ています。レベル5が出る(でる)(まえ)安全(あんぜん)場所(ばしょ)避難(ひなん)することが大切(たいせつ)です。 (あめ)がたくさん降っ(ふっ)たときに()をつけることは、「NEWS WEB EASY」の「大雨(おおあめ)」のページにも書い(かい)てあります。 https://www3.nhk.or.jp/news/easy/article/disaster_rain.html

Loading