東京(とうきょう)() 電車(でんしゃ)(みち)混ま(こま)ないように「スムーズビズ」を行う(おこなう)

来年(らいねん)東京(とうきょう)オリンピックとパラリンピックの2つの大会(たいかい)のとき、東京(とうきょう)()やその周り(まわり)には、1000(まん)(にん)以上(いじょう)(ひと)来る(くる)考え(かんがえ)られています。電車(でんしゃ)(みち)がいつもより混む(こむ)心配(しんぱい)があるため、東京(とうきょう)()会社(かいしゃ)などに「スムーズビズ」を行っ(おこなっ)てほしいと言っ(いっ)ています。スムーズビズは、会社(かいしゃ)行く(いく)時間(じかん)変え(かえ)たり、会社(かいしゃ)行か(いか)ないで(いえ)などでパソコンを使っ(つかっ)仕事(しごと)をしたりすることです。 東京(とうきょう)()電車(でんしゃ)会社(かいしゃ)は、22(にち)からスムーズビズのテストを始め(はじめ)ました。来年(らいねん)の2つの大会(たいかい)同じ(おなじ)ような期間(きかん)の9月6(にち)まで行う(おこなう)予定(よてい)です。 東京(とうきょう)()は22(にち)から5日間(にちかん)東京(とうきょう)都庁(とちょう)働く(はたらく)(やく)(まん)(にん)に、午前(ごぜん)()から午前(ごぜん)10()まで電車(でんしゃ)やバスに乗ら(のら)ないように言っ(いっ)ています。 電車(でんしゃ)会社(かいしゃ)は22(にち)から、(あさ)早い(はやい)時間(じかん)夕方(ゆうがた)電車(でんしゃ)増やし(ふやし)ました。混ま(こま)ない時間(じかん)電車(でんしゃ)乗っ(のっ)てもらうためにキャンペーンも始め(はじめ)ました。 東京(とうきょう)()は、テストの結果(けっか)来年(らいねん)大会(たいかい)役に立つ(やくにたつ)ようにしたいと考え(かんがえ)ています。

Loading