藤井聡太さんなど多くの将棋のプロが食事をした店が閉まる

藤井(ふじい)(さとし)(ふとし)さんなど多く(おおく)将棋(しょうぎ)のプロが食事(しょくじ)をした(みせ)閉まる(しまる)

東京(とうきょう)将棋(しょうぎ)会館(かいかん)近く(ちかく)にあるそば (みせ)の「みろく(あん)」には、30(ねん)以上(いじょう)(まえ)から、加藤(かとう)一二三(ひふみ)さんなどたくさんの将棋(しょうぎ)のプロが()ていました。プロたちが将棋(しょうぎ)会館(かいかん)試合(しあい)をしている途中(とちゅう)で、この(みせ)食事(しょくじ)届け(とどけ)てもらうこともありました。 プロで高校生(こうこうせい)藤井(ふじい)(さとし)(ふとし)さんが、おととし29(かい)続け(つずけ)勝っ(かっ)記録(きろく)をつくったとき、この(みせ)の「(ぶた) キムチ うどん」を食べ(たべ)たことも有名(ゆうめい)になりました。 みろく(あん)は、(みせ)入っ(はいっ)ているビルの工事(こうじ)があるため、3月31(にち)閉まる(しまる)ことになりました。(みせ)には、将棋(しょうぎ)のファンなどがたくさん()ています。将棋(しょうぎ)会館(かいかん)将棋(しょうぎ)をしに()高校生(こうこうせい)は「プロと同じ(おなじ)ごはんを食べる(たべる)ことができて、いい思い出(おもいで)になりました」と話し(はなし)ていました。 この(みせ)(ひと)は「最後(さいご)まで一生懸命(いっしょうけんめい)食事(しょくじ)作り(つくり)たいです」と話し(はなし)ていました。

Loading