中国(ちゅうごく)から去年(きょねん)もらったトキから(たまご)生まれ(うまれ)

日本(にっぽん)では野生(やせい)のトキを増やす(ふやす)ため、中国(ちゅうごく)からトキをもらって、生まれ(うまれ)赤ちゃん(あかちゃん)育てる(そだてる)活動(かつどう)続け(つずけ)ています。 去年(きょねん)10月、中国(ちゅうごく)から新しく(あたらしく)(ゆう)(めす)のトキを1()ずつもらいました。もらった2()新潟(にいがた)(けん)の「佐渡(さど)トキ保護(ほご)センター」にいます。 3月16(にち)、センターの(ひと)(めす)のトキの()(なか)(たまご)を1つ見つけ(みつけ)ました。(たまご)少し(すこし)へこんでいました。センターは(たまご)()から出し(だし)世話(せわ)をしています。 センターは「無事(ぶじ)赤ちゃん(あかちゃん)生まれ(うまれ)てほしいと思い(おもい)ます。(いま)までの経験(けいけん)使っ(つかっ)大切(たいせつ)育て(そだて)たいです」と話し(はなし)ています。

Loading