奈良県 歴史がある刑務所の建物がホテルになる

奈良(なら)(けん) 歴史(れきし)がある刑務所(けいむしょ)建物(たてもの)がホテルになる

奈良(なら)()にある「(きゅう)奈良(なら)監獄(かんごく)」は1908(ねん)建て(たて)刑務所(けいむしょ)で、2017(ねん)まで使っ(つかっ)ていました。建物(たてもの)(くに)重要(じゅうよう)文化財(ぶんかざい)になっています。この建物(たてもの)直し(なおし)て、ホテルなどに変える(かえる)ことになりました。 ホテルの仕事(しごと)は「星野リゾート(ほしのりぞ-と)」という会社(かいしゃ)行い(おこない)ます。ホテルは刑務所(けいむしょ)狭い(せまい)部屋(へや)をまとめて、1つの部屋(へや)広く(ひろく)します。会社(かいしゃ)は、料理(りょうり)やインテリアで奈良(なら)歴史(れきし)感じ(かんじ)てもらうようにしたいと言っ(いっ)ています。 ホテルは2021(ねん)にオープンする予定(よてい)です。

Loading